多細胞生物のさまざまな種類の細胞について

勉強をしました。23対のうち1組は性染色体です。多細胞生物のからだは、多様な種類の細胞のはたらきによって維持されています。これらの細胞は、どのような細胞をもとにできてくるのでしょうか。また、動物細胞と植物細胞で、そのでき方に違いがあるのか見ていきます。多細胞生物のからだは、体細胞分裂による細胞の増殖だけでなく、増殖した細胞がそれぞれのはたらきに応じた細胞へと変化していくことで形成されています。このように、細胞がそれぞれ特定のはたらきをもつ細胞へと変化していくことを細胞の分化といいます。例えば、植物のからだでは茎頂と根端の分裂組織、および茎や根の内部にある形成層に、体細胞分裂をさかんに繰り返す細胞があります。その細胞は、分裂する以外に特定のはたらきをもたず、形も特殊化していません。しかし、分裂組織から押し出された細胞では孔辺細胞や表皮細胞などさまざまな細胞に分化していきます。勉強になりました。脱毛ラボ 単発脱毛