三菱自動車をゴーン社長は再生できるのか?

日産のゴーン社長が三菱自動車を傘下に収めることが発表されました。しかし、ゴーン社長の手腕でも三菱自動車が復活するのは難しいという予想が一般的です。思えば、日産が危機に陥ってゴーン社長がやって来た時にも「日産は復活しない」という声がたくさん聞かれました。ですが、その後の日産の復活劇を考えると、ゴーン社長なら三菱自動車を復活させることもできるような気がします。ゴーン社長が本気で三菱自動車の再生を考えていることは三菱自動車のトップの益子氏を退陣させなかったことです。日本企業は何か問題があるとトップ陣が全て辞めることでうやむやにするのが常套手段ですが、ゴーン社長は辞めて楽になるのではなく、きちんと改革を成し遂げてから辞めるべきだという考えを持っています。今回、益子氏を辞めさせなかったのはゴーン社長のポリシーの表れだと思います。日産のように三菱自動車が復活するのかどうか、全てのビジネスマンが注目していくべきです。キレイモ 全身脱毛