ド忘れは色々な小説で対処が書かれてますが

わたしはド忘れが凄いのですが、とことん本屋にはひどく長期間、ど忘れの正規がありますよね。脳サイエンティストの茂木君のだったり。でもそんな正規なんか読んでもなんにもド忘れは治らないし、なんの反響もないですよね。えっ、嘘っぱちですよ。書いた本人はじゃあド忘れなんかしないのって言いたくなりますよ。ぜったいあると思うんですよね。二床に来て、それ何受けとりに来たんだっけっていうのは常客ですが、これについては、元にたどって思い出せばいいなんて書いてありましたが、こんな簡単にできるわけないですし、そんな有様でない体制はじゃあどうすればいいのって話ですよね。例えば、やつと話してて、とある有名人のことを話そうとして氏名が出てこないなんていう体制。これなんか、元にたどるとかの陳述じゃないですよね。呼称がすごい多いですよね、ド忘れって。ふとしたときに出てくるのに、やつと話してて必要なときに出てこないというのをなくしたいけど、これはそんな正規読んで解決できるためはないですね。http://www.goteborghorseshow.co/cashing-osusume.html