エネルギーのごとと力学類エネルギーの素行

労力の別などについて学習しました。ワット期間(W期間)は、1Wの電力を1ひととき消費したときの電気労力だ(1Whとも表す)。1W期間=3600Jだ。力学類労力は、スレやムードの反発がなければ、規定に保たれます。これを、力学類労力保管の慣習といいます。スレやムードの反発、階層への驚がくによって力学類労力は少しずつ意欲労力や雑音労力に移り変わって赴き、球は近々止まってしまう。各種様子の労力が共に移り変わっても、労力の総量はずっと規定に保たれます。これを、労力保管の慣習といいます。光合成によって、輝き労力は化学労力に修正されます。わたしたちは、こういう化学労力を利用して生命集中をする。水力発電では、ところ労力が直電気労力にのぼるわけではなく、ほかの労力に移り変わった事後、電気労力となります。さんざっぱら勉強になりました。http://www.luxgen-motor.co/